期間工とは、一体どんなものか

期間工という仕事は、自動車製造工場や電子部品製造工場で勤務している契約社員の事をいいます。ただしくは、期間従業員、期間契約社員と言われています。かつては、季節工や臨時工とも呼ばれていました。一昔前までは、冬場の専業農家従事者の出稼ぎ労働の場とされていましたが、最近では代わりりつつあります。

それは、待遇の良さです。まず、現在住んでいる所から雇用元である製造工場へ向かうときの交通費は雇用元が負担し、現地での住環境も雇用元が用意してくれます。独身寮だったり、アパートだったりします。つまり、現地に到着すれば直ぐに新生活をスタートさせることが可能です。

勤務内容も、製造ラインでの組み立て作業がメインとなります。立ち仕事での流れ作業ですので、単調かつ特別な技術は要求されません。仕事にさえなれてしまえば、簡単にこなすことができます。給与も深夜勤務や残業がありますので、それらの手当てが給与に反映されますので、必然と月給が高くなります。

契約満了後も、慰労金と帰りの交通費を支給してくれます。これらをまとめますと、特別な技術が要求されていないのに、恵まれた住環境と給与体系が期間工の特徴です。このため、就職できずにいる都市部のフリーターと地方都市の二十代の若者が期間工に魅力を抱いて応募してくるケースが多いです。正社員登用もあるのも魅力の一つだと言えます。

ただ、あくまで契約社員ですので契約満了後は仕事がなくなるというリスクが存在しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です