就活の候補となる優良な中小企業の探し方

就活においては、中小企業には入りたくないという人も少なくありません。しかし、優良な中小企業なら、大手企業にも負けないくらいの待遇があり、好きな仕事ができる可能性もありますから、入社候補にしておいた方が良いです。まずは年間休日が通常の大手企業なみにあり、給与も同水準のところに絞り込みましょう。そして、就業時間が8時間よりも短くなっているところが狙い目です。

このような場合には待遇が良く、働きやすい場合が多いからです。中小企業の多くは休みが少なく、就業時間が長く、給与も低いので避けた方が良いですが、一部の優良な中小企業については例外的に働く価値があるのです。また、普通の就活においては職種は総合職か一般職しか選べず、営業などに回されることが多いですが、中小企業においては、いきなり希望する職種につける可能性が高くなるというメリットもあります。面接時に希望を伝えておけば、大いに考慮される場合も多いからです。

さらには大手企業の就活では勤務地不問で採用される場合も多いですが、中小企業の多くは支店が数ヵ所しかありません。基本的には面接でも訪れた事務所で働くことになります。勤務地にこだわりがあるなら、中小企業の方が有利だと言えます。大手企業では上司や先輩は選べませんが、中小企業では上司との面接がある場合も多く、先輩とも希望すれば顔合わせできることも多いです。

きちんと人を見てから判断できるので、安心して働き始められるのも良いところです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *