就活で気をつけたいポイント

就活では気をつけたいポイントがいくつかあります。最初に、自分自身で十分に自己分析し、自己理解を深めることです。アルバイトでもいいので、今までに働いたことがある場合には、その仕事でどのような経験をし、どのようなことが身についたのか考えてみることです。その他にもサークル活動、趣味、ボランティア活動、地域活動などの経験からも自分の強みが発見できます。

自己分析をするときには、紙に書き出した方が後で何度も見直せますし、書き足すことができます。自己分析の次に就活で必要なことは、今、どのような仕事があるのか、どのような業界が業績がいいのか、今後はどのような業種が成長するのかなど、環境の認識や職業・仕事の理解が必要です。そのためには、厚生労働省などのホームページでも情報を入手できますし、インターネットでも新聞社や求人サイトで情報を入手できます。そして、自分がどのような業界、業種に興味があるのか、どのような職種なら遣り甲斐を感じそうか検討します。

ある程度の候補が絞り込めたら、先輩や知人でその業界、業種、仕事をしている人を紹介してもらい、直接話が聞ける場合には是非訪問して会うことです。実際に働いている人からが一番貴重な情報を得ることができるからです。その後は求人サイトなどで求人を検索し、自分が希望する仕事がどのくらい求人があるのか、どのような待遇であるのかを調べます。就活では計画的に早い段階から準備しておくことがポイントとなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *