海外も見据えた就活について

就活で苦労したなら、海外で働くことも視野に入れると良いです。特に東南アジアでは日本人向けの求人がたくさんあり、敷居も高くはありません。新卒者や英語のできない人でもやる気があれば採用されるケースも多くなっています。給与は現地基準となるので月給数万円しかもらえないケースもも珍しくありませんが、現地の物価が安いので生活はできる場合がほとんどです。

就活方法は日本人向けの人材紹介会社に登録すると良いです。日本語で登録もできますし、様々な疑問にも答えてくれますし、色々なアドバイスももらえるはずです。希望を伝えておけば勝手に求人を探し出してきてくれるので、とても楽です。面接などはインターネットを介して行われる場合も多いので、交通費などの心配も不要です。

東南アジアなどで就職した場合には日系企業での勤務をする場合が多くなっています。現地や日本の日本人向けの営業だったり、現地工場の管理などを任されたりします。日本よりも高い地位に就きやすく、様々な業務を任されることも多くなっています。キャリアを早く積むことができるので、キャリアアップを素早くしたい人にも向いています。

また、女性の社会進出が日本よりも進んでいる国が多くなっています。日本での就活で女性であることを不利に感じたから、東南アジアに来たという人も多くなっています。また、年齢制限も日本よりは厳しくないので、高齢な人にもチャンスがあるのが東南アジアです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *